新規お申込みの受付について

個人セッションのお申込みは、締め切らせて頂きました。
ご検討を頂いている皆様には、大変申し訳ございませんが、
募集再開までお待ちいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

広告
カテゴリー: 未分類

潜在ウツ(造語)

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
今日もご訪問いただき有難うございます♪

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan
RFT基礎(自己の癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

名古屋プラクティショナーコース募集中 👉 プラクティショナーコースお申込みフォーム

さて、今回はつい最近気づいたばかりの、とあるエネルギーについてご説明させていただきたいと思います。私が今、興味津々で注目しているエネルギーです。

一般にうつ病、ウツっぽい、などと分類される状態は、ひとくくりして片付けられるものではありません。

その中で、ウツっぽいと表現されるエネルギーの一つに「潜在ウツ」という名前を付けてみました。私の造語です。インターネットで調べても同じ言葉が見つからなかったので使いましたが、もしもどなたかが使っておられたら、恐らく別のお話しではないかと思います。

私がご説明したい「潜在ウツ」というのは、
心臓のすぐ後ろ辺りにある真っ黒なエネルギーのことです。

このエネルギーを捉えやすい方の質があるとしたら、
自己表現が下手(自分では表現しているつもりでも他者には伝わりにくい)、
ノーと言えない・言いにくい、
言い返さ(せ)ない、
大人しい、
自分責め、
思考型、消極的、引きこもり、
エネルギーに敏感、
などで、

呼吸が浅く、
色んなことが面倒くさく、
やりたいことがよくわからず、
ぼんやりと被害者意識を感じておられると思います。
(自覚はないかも知れませんが…)

これに思い当たる方は、「面倒くさい…」などと思う際のご自身をイメージして、
その心臓の後ろ辺りのエネルギーを確認してみて頂きたいのです。

この黒いエネルギーは、いざ見つめてみると、形があるようだったのが、どこまでも際限なく深く、まるで吸引力のようなものも感じられるかも知れません。

Hubble reveals NGC 2440

 

この黒いエネルギーは、感情で言うなら「虚しい」が近いのではないかと思います。
これにRFTでアプローチするなら、鎖骨の下辺りを軽くタッピングしながら、この感覚そのものを感じているご自身を受容する方法となります。「この虚しさを感じても良い」という具合に…。
またはご自身でこのエネルギーを愛しむという方法もあると思います。

何度か繰り返せばこの感覚は随分と薄れるでしょう。

しかし、それだけでは済まないのが、私たちです。
このエネルギーが緩んだ後は、「心臓付近」へ癒しを進める必要があります。

なぜなら、そもそもこのエネルギーが生み出された理由として、
上記に挙げた“質”というものが関連しているからです。

私たちはストレスが溜まって、発散が出来ない場合、どうするでしょう?
その内側にたまったストレスエネルギーはどうなるのでしょう?

もちろん体調不良・病気として表れることもあると思いますが、ここでご説明している「潜在ウツ」のエネルギーは私たちの潜在意識の表れ方の特長の一つと言えます。

まったく無自覚なまま、まるで雪のように降り積もるネガティブな感情は、体内に収まりきらず行き場を失い、やがて体の外側へ出ようとします。私たちはエネルギー体でもあるので、奇妙なことに、エネルギーの穴を開けて、そこにストレス(感情)を排出するようになります。例えるならゴミ溜めのようなもので、これが黒いエネルギーの正体です。

なぜそうなるかと言えば、もともと、私たちの自由性(パッションなど)は、ハート(心臓付近)のエネルギーにあるのですが、育った環境や個人の質により、この辺りのエネルギーがガチガチに固まって、エネルギーを通すことが出来ず他へ排出する、という方法をとるからです。

そのため同時に呼吸も浅く、心臓がなんとなく重く、自分が求めているもの・したいこともよく分からず、この黒いエネルギーに支配されます。

しかし、面白いことに、多くの場合、それでは生きづらいため、自我としてはうまく生きようとして、この黒いエネルギーを感じないよう別の、いわゆる前向きなエネルギーを創りだします。「頑張らなくちゃエネルギーのようなもの」というと分かりやすいかも知れません。
実際はそれ自体もストレスのエネルギーですが、かなりの行動力を与えてくれます。

ところが、この行動力すらも機能せず、どうにも誤魔化しようがなくなると、
この潜在ウツのエネルギーに大いに支配され、体が重だるい、何をするにも面倒くさいようなウツっぽさから抜けられなくなります。

そうなると、黒いエネルギーを生み出すことになった原因の心臓付近の癒しが重要になります。
これは長い時間がかかるかも知れませんが、
質そのものも含めて一つ一つ見つめて行けば、
氷が解けるように、少しずつ呼吸が深まり、体も軽くなっていくと思います。

でも、決して忘れないでいただきたいのは、
ここで分かりやすいかと思い「ゴミ溜め」という表現をさせて頂きましたが、
この黒いエネルギーは生きていくうえでとても大切な存在なのです。
これが無ければ、自分を守るため心を失くす(壊す)しかなくなることでしょう。

どのエネルギーであれ、まったく無駄なく潜在意識では最善で、愛であることが分かります。それは私たちという愛そのものが生み出した叡智の賜物だからです。

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)が教えてくれるのは、
完璧な叡智そのものの私たちなのです✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

カテゴリー: RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)

RFTプラクティショナーコースについて

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
今日もご訪問を有難うございます💕

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan
RFT基礎(自己の癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

インストラクターの皆さんが、各地でRFT基礎コースを開催して下さるようになって、講習会の写真やアンケートなどを通して受講生の方々のお喜びのご感想を、お聞きする機会も増えてきました。私自身も喜びでいっぱいです。

✧RFT基礎コースのご感想は、RFTブログをご覧ください ⇒ 講習会のご感想

さて、この「RFT基礎コース」はご自身のための癒しのコースであり、『自分が自分を癒す・癒せるようになる』をコンセプトに、RFTの基本的な進め方をご紹介するコースです。

そして、2日間の「基礎コース」を受講された方で、もっとRFTを深めたい方、ご興味のある方は、「プラクティショナーコース」にご参加頂ける、段階的なコース設定となっています。

「RFTプラクティショナーコース」でお伝えする内容は、ペアワークを通して、“感情の本質” を見つめたり、抑圧した感情に気づいたり、潜在意識に秘められている深い思いや、人類共通の感覚、生まれ直し(胎児の癒し)など盛り沢山です。

この2日間の「RFTプラクティショナーコース」を修了された方には、他者にRFTをして頂ける修了証をお渡ししておりますが、セラピスト向けのコースというわけではなく、実際にセラピストの方よりも、ご自身の癒しをさらに深めたい方のご参加が多いという印象です。

そして今後は、「RFTプラクティショナーコース」は “リクエスト開催” という形式をとらせて頂く予定です。2日間の「RFT基礎コース」を受講された後に、案内メールからお申込みを頂いて、募集人数を超えた際に、開催日・場所等を決めてお声がけをさせて頂きます。

「基礎コース」を受講されて、「プラクティショナーコース」へ参加ご希望の方は、お手数ですが、フォームよりお申込み下さいませ ⇒ プラクティショナーコース申込みフォーム

(尚、名古屋の基礎コースでご希望を頂いた方は直接ご案内をお送り致しますので、お申込みは不要です)

IMG_0102

さて、その「RFTプラクティショナーコース」を、11月18日~19日、名古屋で開催いたしました。「基礎コース」と「プラクティショナーコース」が分かれたことで、私自身もお伝え出来る内容も広がり、とても進めやすくなりました。

ペアワークが中心のため、皆さんもお疲れになられたのではないかと案じる思いもありましたが、2日間が終わってから「楽しかった!」「もっとやりたかった!」「4日間でも大丈夫!」という嬉しいお声もいただきました♪

201711
また、2日間を通して、深く共感するご感想をお聞かせ頂きましたので、ご本人のお許しのもと、ご紹介させて下さいませ。

その方は、“悲しみ”という感情を見つめられた後、こんな風に仰っていました。

「私は悲しみを自分のものではないと思って、自分から分離して『これは私のものではない!』と攻撃していたんですね。本当は、自分が必要で持っていたのに…。
それが分かった時、悲しみのエネルギーは消えたというよりも、自分の中に戻ってきたように感じて、すごく安心感を感じました。こうやって、それを受け容れて自分と融合することなんですね。分離してしまった自分を一つ一つ取り戻していくことなんですね。自分が戻ってきたことに力強さを感じています。」

“苦しみの本質” は、自分が持っているものがダメなものだと思っているだけなのだということを、RFT講習会を通してお伝えしております。これは、インテグレイテッド心理学のメッセージを由来とする、RFTのメカニズムのベースです。

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)は、それがダメなものではないということに気づくことで大きな癒しを起こします。一つ一つ自分自身を受け止めて、自分のエネルギーとして融合させていく、それがRFTの特質です。

この深い癒しのもたらす素晴らしさを、ぜひ、あなたにも実感して頂きたいです✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

カテゴリー: RFTコース

さらば、部長よ

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
今日もご訪問を有難うございます❤

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan

RFT基礎(自己の癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

さて、今回のタイトルには、自分でも思わず笑ってしまいながら書いております。
長文になりますが、私の部長の話しをご紹介させて下さいませ。

皆様は、ご自身が思ったことをそのまま、すぐに行動に移されますか?
私は、それが出来なくて、ずいぶん長いこと、小さな後悔をたくさん感じてきました。

それは日々の中で、
「○○した方が良いんじゃないかな」と思ったことを、すぐに行動に移さないので失敗してしまう、
といった感じのことです。

例えば、電化製品のコンセントを抜いた方が良いと思ったのに、そのまま放置して足を引っ掛けるとか、携帯の充電をしておけば良いと思っていたのに、それをしなくて、出かけるときに困るとか、
時には、気をつけないと危ないと思いながら、台所でよそ見しながら洗い物をして、食器を割ってケガをしたこともありました。

大きなこと、小さなこと、そんなことがいっぱいありました。

そして、そのたびに
「あのとき思った通りにやれば良かったのに!」
と自分を責める繰り返し…。

しかし、半年ぐらい前のある日、
「なぜ私は、せっかく浮かんだ思い(アイディア)の通りに行動しないのだろう?」
と不思議に思って、この時の感覚を見つめてみました。

そうすると、私の場合(なのか、皆さま同じか分かりませんが)、
頭の左側からアイデア(意見)が出てきて、
それを頭の真ん中から右側にかけて、何か硬い感じの感覚がもみ消してしまう気がしました。

とはいえ、ちゃんと意見を聞くこともあるので、すべてがもみ消されるわけではないのですが、
この硬い感覚は、
「お前に言われる筋合いはない」とか、
「(その通りにするときでも)お前に従うわけではない。私が良いと思ったからだ」
などとでも言うように、上から目線で判断や決断をするような感じなのです。

私の頭に、意見を出す人と、それを聞いたり聞かなかったりする人…の二人いるような、

そう、この関係は、まるで、アイデア(意見)を進言する部下と、それに対応する部長のような関係です。

なので、私の「部長の話し」というのは、私の中に見つかった部長のような存在感のあるエネルギーの話し、なのでした。

でも、どうして部長なのか自分でも分からないのですが、係長でも、社長でもなく、この頑なさは部長という感じが私にはぴったりでした。

(世の中の部長さま、これは私の勝手なイメージで、決して、あなた様のことではございません!)

しかし面白いことに、部下は部長に意見を聞いてもらおうが、もらうまいが、ストレスはないようなのですが、
部長の方は、部下が居るからこその部長としての存在価値がある感じで、何かしらのストレスがあるように思われました。

そこで、この部長のような感覚をRFTで癒しを進めてみたのですが、
進めるうちに、慣れ親しんだ私であることに気づきました。

am500_pl048

それがどういうことかとお話しをさせて頂けば、
以前から、何度か書かせていただいていることですが、
私の両親は、長子を生後半年で亡くし、
その後に生まれた姉は祖父母からも溺愛され、
次に跡継ぎの男児切望の中で生まれた私は立場なく…、

やがて生まれた弟と姉の間で、幼い私は薄い存在感の危機を感じ、生き残りをかけて、従順で生きる選択をしました。

そうすれば、愛されると思ったからです。

もちろん、私にこの選択の記憶はなく、深い深い無意識の、潜在意識で起こっていた本能的な選択で、癒しを進めて分かったことです。

当然ですが、自分を失くし従順で生きることで、知らず知らず無意識のストレスも溜め込んでいました。

そのため、子供のころから従順で言われたとおりに行動して褒められることも多々ありましたが、言われたことをやらずに、「素直じゃない」と注意されることも度々ありました。

相反する性質の、どちらももちろん私自身ですが、素直じゃない私というのは、おそらく、「私という存在の証明」のような気がします。

小さな反抗をすることで、私は精一杯、自分の存在感を示そうとしたのではないかしら、と。

抑え込んだ自由性が反発という形で表れ、自分の中で「部長」として自己表現しようとしていたのではないかと思うのです。

この癒やしが過ぎて、最近、思いついたままに行動している自分にふと気づいて、

そういえば、「やればよかったのに!」という自分の声を聞くことが、めっきり少なくなっていることにも気づきました。

もちろん、すべてというわけにはいかないので、失敗や後悔は相変わらず日々ありますが、
部長が部下の意見をもみ消すような、そんな感じは少なくなったように思います。

部長の存在は、小さな小さな私が、人生という壮絶なサバイバルを勝ち抜くために抑え込んだ、私自身であったことが伺えます。

そのことが分かったとき、そこにはもう、上から目線の頑なな部長の姿はなく、(人生の一筋のきらめきのように、)精一杯生きようとした私自身への愛しさが溢れていました。

癒しというと、ダメな自分(またはそう思う部分)を消し去ることのように思う方もいらっしゃるかも知れませんが、
癒やしを進めて行くと、いつも見えてくるものは、ダメな自分など、どこにも存在せず、そんな自己限定の中にいただけ、という気づきです。

そして、その内側に、いつも溢れている大いなるエネルギー(それは愛、許し、受容などと呼べると思います)を見出した瞬間、すべての答えは、自分の中にしかない、と知ることが出来ます。

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)は、そんな、あなたの内なるエネルギーを開くお役に立てることと思います✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

カテゴリー: RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)

『RFT基礎コース』インストラクター認定 完了!

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
今日もご訪問下さいまして有難うございます♪

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan

RFT基礎(自己の癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

Facebookでもセミナー情報をご案内しています
ぜひご参加下さいませ          👉  『自分で自分を癒せるセラピー RFT』

さて、先週ようやく半年に渡る、RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)基礎コース開催のための、
インストラクターコースを終えることが出来ました。

多くの皆様に、インストラクターコースのために、デモセッションへご参加を頂きました。
夏の暑い日、雨の降る日もありました。
遠方より新幹線で、そのためだけにお越しくださった方もいて下さいました。
この場をお借りして、心より感謝を申し上げます💐💕

後半(10月27日)のインストラクター認定は、以下の2名です。

22851980_874713526028610_2529133920540678608_n
生きづらさから楽になる 下田屋寛子さん

22780323_874713522695277_4627468999474308655_n
Healing Space Mamy 浦松ますみさん

浦松ますみさんは、早速この週末に 『RFT基礎(自己の癒し)コース』を開催され、
沢山の皆様にご参加を頂きました。

その様子がこちらです↓22908273_1501927456567612_1641346228_o

これからも、インストラクターの皆さんと私による 『RFT基礎(自己の癒し)コース』は、
北海道・東京・名古屋を中心に、オンラインも含め、各所で開催されることと思います。

… と、書いておきながら、なのですが、

名古屋(佐藤)開催の『RFT基礎コース』は、来年後半まで、しばらくお休みさせて頂く予定です。
そのため、12月9日(土)~10日(日)の名古屋の基礎コースを増員させて頂きました。
現在、1名残席がございます。
ご興味のある方は、どなたでもご参加になれます。
ご検討中の方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひご参加下さいませ☆彡
お申込みはこちらから ➡ お申込みフォーム

                       インストラクターの皆さんと記念撮影✨22814478_874713482695281_1305812221104750435_n
感慨深いもので、私がただ、“セラピー”というものにハマって楽しんで、自己ワークを重ねていたら、
ある日突然、新しいセラピー(RFT)が生まれ、それが私のセッションでの効果が高かったので、
誰もが自己ワークやセッションで生かせる形はないかしら、と試行錯誤して形が出来て、
セラピストの皆さんにも、セッションに取り入れて頂き、どんどん広がって、
こうしてインストラクターの皆さんに講習会を開いて頂けるまでになりました。
ご参加の皆様からも熱いメッセージを頂いております✨

   講習会のご感想・体験談はこちらへどうぞ ☛ RFTブログ 講習会の感想・体験談

私自身、RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)を進めながら、学び、理解を深める日々ですが、
やはり体験して、はっきり分かっていることは、
私たちの本質は、愛であり、受容であり、平和であり、慈しみであり、優しさであり、赦しであり…
いつもいつも、そういった本質から一度も離れることなく、
私たちは深く深く、大いなる自身に愛しまれ、守られ、育まれている、ということです。
もちろん誰一人として、外れることなく。
それこそが、私たちという自我(ego)の仕組みであり、同じく本質だからです。

RFTを進めて頂くと、それが感覚的にご理解頂けることと思います。
誰かから学ぶ話などではなく、ぜひ、あなたの体験として知って頂きたいと思います💎✨
是非ぜひ、RFT基礎コースへのご参加を、心よりお待ち申し上げております💖

講習会日程のご案内はこちらへどうぞ ☛ RFTセミナー情報

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

カテゴリー: RFTコース, RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)

RFT基礎コース インストラクター認定‼

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
今日もご訪問を有難うございます🍁🍂

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan

RFT基礎(自己の癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

Facebookでもセミナー情報をご案内しています
ぜひご参加下さいませ          👉  『自分で自分を癒せるセラピー RFT』

さて、RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)の講習会が始まった当初から、
ぼんやり秘めていた願いではありましたが、
今春、「6月からインストラクターコースを開催しよう!」という思いが明確に沸き起こり、
インストラクターコースの皆様には、ご多忙な中をずいぶん無理もしていただきながら、
毎月2回に分けて約半年近く開催して参りました。
お互いに学びを深め合う時間は、それは楽しく充実したもので、
毎回、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

そして、いよいよ今月が最後となり、初めてのインストラクター認定をさせて頂きました‼
願いがかなって喜びと感謝でいっぱいです✨

  22366827_1442112965903859_6517659171939153603_n

既に、講習会の開催も決まり、募集も始まっています。
【北海道】2017年11月18日~19日≪講師 葵井美香子≫(増員:残席わずか)
【東 京】2018年1月27日~28日≪講師 浦松眞澄≫ (募集中)
【名古屋】2017年12月9日~10日≪講師 佐藤純子≫(キャンセル待ち募集中)
【大 阪】2018年2月3~4日≪講師 葵井美香子≫ (募集中)
【熊 本】2017年11月27日~28日≪講師 半澤久恵≫(残席1名)
ご興味のある方は、こちらからお申込み下さい↓
レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン「講習会のお知らせ」

前半(10月13日)のインストラクター認定は、以下の3名の方々です。
多くの人に癒しの本質を示しておられる精鋭のセラピストの皆さんです。

IMG-0058こころをゆるめると、ふわっとうまくいく 葵井美香子さん

IMG-0068アロハム ホリスティック ヒーリング サロン 半澤久恵さん

IMG-0075
Healing Space  風の光  渡辺花香里さん

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)は、癒しのプログラムOADでいうところの、
医療に例えるなら治療にあたる、「心の変化・変容」を起こす役割を担っています。

自分ではまったく気づいていない潜在意識の深い思いにアプローチして、
投影の変化(状況がありのままに見えて来る)を起こします。

日々のストレス、コントロールできない感情などから、
うつ病、パニック障害、恐怖症、フラッシュバック、トラウマに至るまで、
多くのテーマに対応することが出来ます。

同時に、思いや感情を紐解くことで、自我の構造を知ることも出来、
セラピーを通して私たちという存在の素晴らしさに気づかせてくれるでしょう。

RFT(Resistant Freedom Therapy®)は、きっとあなたに、
これまで想像もできなかった内なる輝きを教えてくれるに違いありません。

 kaku

ところで、なぜインストラクターコースを開催するのが願いだったのか、とお話しさせて頂ければ、
1人でも多くの方が「心の仕組み」(OAD)を知り、
セラピーによってご自身のエネルギーを変えることが出来たなら、
世界が平和になると本気で信じているからです。

以前にも書かせて頂きましたが、
量子論では、私たちがエネルギーであることを説明しています。
最初は自分がエネルギーだなんて、まったく理解できなかった私ですが、
癒しを続けていくと、自分たちがエネルギーであるということは、
体感的に、または感覚的に理解出来るようになりました。

そして、私たちがエネルギーであるとみれば、どこにも境目はなく、
自分のエネルギーが変化していくことは、同時にすべてのエネルギーに
少なからず影響が及ぼされるということになります。

ですから、講師の私たちも、基礎コースを受講して下さる方々すべて、
世界平和に貢献する天使なのだと、心秘かに思っています👼

インストラクターの皆さんにご縁のある方々とつながって、
1人でも多くの皆様に、癒しの本質がもたらされますよう、心から願っております💎

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

カテゴリー: RFTコース, RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)

RFTの描き出す世界へ

こんにちは!Matrix Core Transformation  佐藤純子です。
今日もご訪問を有難うございます(#^^#)♪

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan

RFT基礎(自己の癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

Facebookでもセミナー情報をご案内しています
ぜひぜひご参加下さいませ          👉  『自分で自分を癒せるセラピー RFT』

さて、RFT基礎(自己の癒し)コースのための、インストラクターコースも終盤に入り、
インストラクターの皆さんの、基礎コース開催も次々に決まっています。

★基礎コース開催の詳細は、レジスタントフリーダムセラピー・ジャパンの“セミナー情報”ページ、
またはFacebookグループ『自分で自分を癒せるセラピーRFT』を是非ご覧ください。)

インストラクターの皆さんも、私自身もパッションの高まりがさらに増してきたように感じています。
そんな中で、RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)は、あたかもインストラクターの皆さんの基礎コースのスタートに合わせるかのように、進化、成長を進めています。

今、迎えているRFTのさらなる進化は、ネガティブだとジャッジしていた感情エネルギーから、本質を見いだして、あえて言うならポジティブな力として活用すること。
(本来、感情はエネルギーに過ぎないので、ネガティブもポジティブもありません)

インストラクターの下田屋寛子さんの言葉をお借りするなら、
「オセロに例えたら、黒い面の並びが、一気にダダっと白に反転するような変化が起こる」
そんな驚くような不思議さがあります。

それが起こったときに湧き上がる深い感動は、時には、自分という世界観を根底から変えるほどの力が秘められていることもあります。

ネガティブだと思っていたのに、これほどの力が隠されていた…
ダメなものだと思っていたのに、本当は大切なものだった…
そして、それこそが、その感情(または思い)を持ち続けていた本当の理由だった…

別の言い方をするなら、私たちは潜在意識の奥深くで、その本質を知っていて、
自分に必要なものとして手繰り寄せ、表面的にはネガティブな形だけれど、
それによって、より良い人生になると信じて持ち続けていた。

とも言えると思うのです。

10620662_662953183801414_3158502522849883061_n

私たちが、どれほど素晴らしい存在であるか、私たちはほとんど気づいていません。
潜在意識のその奥に、その秘密が隠されたままだからです。

なぜ自分がこんな人生を描いたのか、
なぜ、こんな自分を創り上げたのか、
それを紐解いていけば、深く納得がいくようになります。
しかし、さらにその奥から見えてくることは、、、
私たちという存在の、内なる完璧性です。

表面では苦しみとなって表れていたものが、実は潜在意識では完璧だった…。

RFTは、心を紐解くセラピーテクニックだとよくご説明していますが、
その紐解きの力は、深く深く、自我(個)の在り方(成立)に至ります。

それは潜在意識の本質とも言えるでしょう。

RFT(Resistant Freedom Therapy®)の可能性は、
日々のストレスケアからトラウマの癒やしまで様々ではありますが、
しかし、それのみならず…、
私たちが信じていた世界観を、完璧な世界へと大きく覆す力が秘められていると思います。

自分が描き出す世界が変わるとき、そこに見えて来るもの…
それを是非、一人でも多くの方に実感して頂きたいと心から願っています。
RFTが、あなた自身に深く気付くお役に立てますように✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

カテゴリー: RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)

Resistant Freedom Therapy®

こんにちは!Matrix Core Transformation  佐藤純子です。
今日もご訪問いただき有難うございます(o^―^o)

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan

RFT基礎(自己の癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

前回は、Matrix Core Transformation についてご説明させて頂きましたので、
今回は、RFT(Resistant Freedom Therapy®について書かせて頂きたいと思います。

RFT(Resistant Freedom Therapy® レジスタント・フリーダム・セラピー)は、
タッピングと受容でメリットを紐解きながら、感情(思い)エネルギーを受け容れていくセラピーテクニックです。

メカニズムさえ覚えてしまえば、とても簡単で、シンプルで、
日常の感情反応からトラウマに至るまで、驚くほどパワフルな力を発揮します。
セッションや、ご自身の癒しに取り入れて癒しを進めて頂くことが出来ます。

❇ここで宣伝をさせて下さいませ。
講習会にご興味のある方は、案内メール申し込みフォームへ♪
(早ければ、今年の10月頃から、北海道・東京でも、受講して頂けます)P_20170619_182051                     インストラクターコースの皆様と♥
さて、話を戻しますが、
量子論の説明を借りるなら、私たちはエネルギーという存在です。
エネルギーである以上、どこにも切れ目も区分けもないので、
手放すとか、無くすことなど出来ないはずです。
ですから、「感情受容」のセラピーと言う方が分かりやすいかも知れません。

私たちは、普段、ネガティブな思いや感情を感じないように抑え込みます。

感情を感じたらどうなるのでしょう?
悲しみが溢れたら?
怒りが爆発しそうになったら?
恐怖に包まれたら?

感情に飲み込まれてコントロール不能となって、自分を見失ってしまうと思うのかも知れません。

その理由はそれぞれでも、
「感じてはいけない」「思ってはいけない」と、まるで自動操縦にでもなっているように、
潜在意識ではまったく無意識に抑え込むのは同じです。

RFTでは、これらの感情または思いを
「思って良い」「感じて良い」
または「思ってはいけないと思っても良い」「感じたくないと思っても良い」
など、あるがまま、ありのままに受け入れていきます。

そして、感情や思いを持つメリット(意味・役割など)を見つめて行きます。

そうやって進めて行くと、まったく私たちの思いや感情は、何一つ無駄が無く、
意味や理由がちゃんとあって、すべてに本来の力が秘められていることが分かります。

顕在意識ではどれほど苦しみとなって表れていても、
紐解いていけば、全部持っていて良いものだったということ、
潜在意識では最善であったことが見えてきます。

RFTは、ネガティブなものとジャッジしていた感情(または思い)から、
本当の力・・・あえて言うならポジティブな力(役割・意味・理由)を見いだして、
自分自身に受け入れ、エネルギーを融合し、調和させて行きます。
ポジティブなリソースを自分の内に見出し、定着させることで、
自己愛を高めながら、自分という存在の叡智・完全性への気づきへと至ります。

そして…、やがて、セラピーがもたらすものは、
そこに描き出されたエネルギーの奏でる交響曲のような
ダイナミックな生命の創造性と言えるのかも知れません。
あるがままに、そのままに✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

カテゴリー: RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)