唯一の叡智を生きる

先日来、お知らせページでご案内してまいりましたが、
いよいよ、このサイトを閉じることにいたしました。

これまでご訪問をいただきました、
すべての皆様に心より感謝を申し上げますm(_ _)m

振り返れば、人生の多くを
ただ死ねる日まで生きるしかない人生だ、と、
絶望の中で「死」に向かって日々をつないでいた私が、
今、「生きる」に向かって生きている。

人生がまったく変わってしまいました。
私の眼前に広がる色を、塗り変えてくれたのが、
Matrix Core Transformation(オリジナルセッション)でした。

377770main_spitzer20090723_full(NASAより)

あの日、Matrix Core Transformationに出会ったときを覚えています。
私は、ただ目を閉じて、タッピングしながら、
旅をしていただけでした。
どこまでもどこまでも広く深い、心の旅を。

いくつものフィールドを辿って、
そして、知ったのです。

私たちが表面的に認識している自己からは、
まったく想像もできない、
大いなる世界が内側に広がっていることを…!

なんという
なんという
なんという

底知れぬ深さ
個に分かれる瞬間
大いなる命の輪の根
可視化の限界の限界

驚愕し、心が震え、何かが内から沸き立つのを感じました。

完璧だ、完璧だ、
潜在意識は完璧な叡智だ!!

その興奮と感動は、長らく私を押し上げ続けました。

「潜在意識は完璧な叡智である」

そのときから、それが私の使命となり、生きる喜びとなりました。

私の生み出すもの(ツール)は、
何であれ、
それを表現し、
それをお伝えするものとなります。

それ以外に私は存在し得ないと思うのです。

分かつことのない
唯一の叡智を
私たちは生きているのだ、と。

分つことのない
唯一の叡智こそが
私たちなのだ、と。

私は私の信じるやりかたで、
これから先もずっと、
ただ情熱に委ね語り続けて行くのだと思います。

pic_a028

さて、私の個人セッションにつきましてですが、
今後のことは分からないのですが、
私だけの表現が形になったとき、再開するのではないかと思います。
今は、私自身も私の可能性を信じるしかありません。
そのときはどうぞ再びお会いできますように。


サイトを通じてではありましたが、
こうしてお会いすることの出来た深い喜びと感謝とともに、
皆々様の喜びの光が存分に輝き発揮されますよう
心からお祈り申し上げております☆彡

広告
カテゴリー: 未分類

愛に触れる瞬間

「共感覚」という、知覚の異なる捉え方をする方々がいます。

私はこのブログを黒字で書いていますが、
そういう方々には青や赤や黄色などの色付きで見えるそうです。

または言葉に匂いを感じたり、音に色が見えたりと、
ある刺激に対して、異なる感覚が混ざり合う状態で認識されます。

人口の約3%が、何らかの共感覚がある、とも言われます。

私が最近お伝えしている、エネルギーワークを取り入れたセミナーでは、
両手の間に光の玉をイメージして、手の感触の圧を感じる、という、
気功やヒーリングなどのセミナーでよく取り入れられる簡単なワークから始めます。

これは、タッピング心理セラピーと組み合わせて、
より効果の高い変容を起こすためのアプローチツールをお伝えするセミナーで、
Yes、No反応というリーディング的にとらえる練習もして頂いています。

私自身は、手の感触しか分からないのですが、
意外にも多くの方が、初めてでも色や質などを敏感にとらえておられ、驚きます。
3%どころではないだろうと密かに思っています。

さて、そういう方々に、私のお伝えしているツールのエネルギーを読み取っていただくこともあります。
(私のセミナーは心理セラピーのセミナーであり、こういったリーディングは、
エネルギーに慣れる練習ワークの一つであることをご了承下さい)

殆どの方がご存じないことですが、エネルギーは正直で真実しかないので、
私自身は純度の良い質に高めていることを大切にしています。

✻✻✻

しかし、色々とエネルギーに触れていると、光のレベルと言いますか、
様々なエネルギーの質があることがよく分かります。

最近、勧められて読んだ本に
『ライトボディの目覚め』という、
とある天使群の系統の方々に向けたメッセージが書いてある、
かなりな精神世界系の本があります。

私は、この天使群の系統ではないため…
内容には正直なところ抵抗を感じた点もありましたが、

この本では、光を12のレベルで詳細に説明していて、
私が自分で調べていたエネルギーの段階と概ね合致しており、
理解できない方が多かったのですが、とても納得できて腑にも落ちました。

すべてのレベルには役割があり、
すべてが同時に起こっていると本にも書いてあったと思います。
(どこにどう書いてあったか忘れてしまいました💦)

✻✻✻

私自身、セミナーでもお伝えしておりますが、
エネルギー自体が叡智であると捉えています。

海の水が、それぞれの場所によって水温や濃度が違っていても、
どれも海水であるように、
叡智は、どの段階であれ、どんな質であれ、たった一つの叡智しかありません。

それがどれほどの愛に溢れているか、私はいつも感動を覚えます。
何度も何度も触れずにいられません。

すべての段階は同時に存在し、それぞれの役割を果たします。
何のエネルギーを読んでも…、本でも食べ物でも、生命体でも天使でも
どんな風に質が違っていても、そこには分つことのできない、
たった一つの愛しかないと感じます。

私がお伝えしているのは、心理セラピーの効果を高めるための、
“心の声に触れる” ツールですが、

その時間は何よりも、ご自身の溢れる愛に触れて頂く、
大切な大切な瞬間だと思っています✨

–  

–  

 –

カテゴリー: 未分類

恐れに向き合う時

『人間には魂が試される時代がある』
とアメリカの革命家トム・ペインは言ったそうですが、

人生において、
「試されているのかも…」
そう感じることはありませんか?

試してくるのはやはり無意識の知恵、潜在意識の叡智だと思うのです。

 
大切に守ってきたものが崩れ、
心地よい場所が失われ、

「それでも、やるのか?」
とでも問うように。

 

そんな時の選択肢は、ただ一つ、
自分の恐れに向き合うか、否か。

…ではないでしょうか?

 
なぜなら、
私たちは知らず知らず、

未来が約束されるなら…
誰かが一緒にいてくれるなら…
○○が○○なら…

 

そんな条件付きの安全な生き方を選んで
大切なものを見失ってしまうことがあるからです。

 

恐れを手放せと、内なる声は、自らを導きます。

 

最近、友人に、そのようなことが起こりました。

彼女の慣れ親しんだ安全な大地が揺さぶられるように
不安定な状況が訪れました。

その時の友人は、
笑っているのに泣いているような、
そこに居るのに気配がないような、
まるでふにゃふにゃした、実在感のない雰囲気でした。

しかし、しばらくして再び会った時、
別人のように逞しく力強い雰囲気に変わっていました。

「自分でやるしかない…!」
そう決意したのだそうです。

 
「以前の私は、与えられたものを受けるしか知らず、
ずっと孤独だった。
でも、自分でやるしかないんだ…!
心を決めたとき、
これまでどれほど多くの人から、
どれほど多くのものを受け取っていたのか、分かった。
感謝しかなくて、何日も涙が止まらなかった。」

 

彼女の話しを聞きながら、
分かる!と思いました。

足元をすくわれて、
恐れと向き合って、
「例え1人でもやる!
行けるところまで行く!」
そう決めたとき、
優しい手がいつも自分に差し伸べられていたことに気づいたのです。

無意識に、誰かや何かを必要としていたとき、
私もまた友人と同様に孤独の中にいました。

でも、大切なものを正直に見つめたとき、
初めて見えたのです。

いつもいつも優しい愛が自分の周りに降り注いでいたことが…。

 
それは試されているというより、
優しい手に気づく時期だったのだろう、と思います。

そして、恐れと向き合ったその先に、
思いもしなかった新たな扉が待っていました。

 

恐れは大いなる財宝のありかだと私は経験から感じます。

 

恐れは失くすものでも、消すものでもない。
恐れに向き合うときは、
差し伸べられた手をしっかりと握るとき。

 
「私の内に恐れがある。」
自分を受け止めるところからスタートです。

やるか、やらないか、
決めるのは自分自身です。

さあ、あなたにも内なる財宝を見つけ出すときが来ています!
大切なものを、しっかりと取り戻しましょう!!

 

 —

カテゴリー: 未分類

内なる輝きへ

私がRFT(レジスタント ・フリーダム・セラピー)という心理療法の原型となったメカニズムを見いだしてから、四年が経ちました。体系化して、講習会を始めてからは三年半になります。

おかげ様で、受講して下さった皆さまからご好評を頂いて、自己ワークやセッションにも取り入れていただけるようになりました。

しかし長らくRFTにとって最大の課題は、
「セラピーの入り口探し」でした。

心の変容の旅を、車の旅に例えるなら、
運転(RFT)と道路(入り口)の関係と言えると思います。

運転が出来ても、目的地にたどり着く道を見つけ出せなければ、到着することは出来ません。
つまり入り口を見つけ出すことが、セラピーの効果(変化・改善)をもたらす最大の鍵と言えるでしょう。

生きづらさの原因がベースやコアに近いほど、
入り口探しは、もはや車で通る道というより、
大海原で幻の深海魚を探し出すようなものと言えるかもしれません。

ちなみに、私の言うベースやコアとは、
私たちの性格や考え方、行動、振る舞いや生き方などを構築する上で土台となるような、大きな影響力を持った「無意識の思い込み」ととらえています。

例えば、ベースやコアを【他者に服従して生きる自分】として、無意識に自分を創り上げていた場合、
もともとの土台に力がない状態なので、自己ワークやセッションを積み重ねても、あまり体感的変化に反映されないということもあり得ます。

現在、RFTは入り口探しに “ Touch my Voice(心の声に触れる)”という、気功を応用したエネルギーワークを取り入れたことで、生きづらさの原因が海底深く閉じ込められていても、比較的早く変容をもたらす可能性を持つところまで至りました。

そこにたどり着くことがどれほどの意味を持つか、その変容の体験が自己理解を深めます。

体験して初めて分かる
自分の中で起こっていたこと

そして、入り口探しをエネルギーワークに委ねることで見出した恩恵は、
大いなる変容への可能性を高めただけでなく、

自分の内側に、
どれほどの力が満ちていて
どれほどの光が輝いていて
どれほどの可能性に溢れているかを
その変容とともに知る機会を与えてくれました。

一つ一つ本来の力を取り戻す過程は、喜びと驚きの連続です。
探し求めた光は、自分の内にこそ秘められていることを
ただ知るだけで、心が強くなる…そう感じるこの頃です✨

カテゴリー: 未分類

つながり合う心

「人」という字は、人と人が支え合って生きているという意味だ、
と教えてくれたのは金八先生でした。たぶん(笑)

私たち「人」は、個体で生きていると思いがちですが、
人は人との関わりの中で生きているのだ、ということを、
心の内側に向き合うたび気付かされます。

私たちは他者との関わりの中で、存在意義を見いだそうとし、
誰かと比較しては自分の立ち位置を確認して、
それに見合う自分像を創り上げます。

その話し方、その振舞い方、その捉え方、
その考え方、その表現の仕方…
誰かの影響によって創られているはずです。

誰かに相応しい自分に。
誰よりも優れた自分に。
より受け入れられる自分に。

すべては生きる知恵であり、
どんな自分像でも潜在意識では完璧です。

しかし、それは他者がいたからこそ創られた自分像です。

自分は自分だけで生きている個体であるととらえがちですが、
自分だけで創られた自分など存在しないと言えるのではないでしょうか。

そうやって創られた自分が生きているということは、
どんなときも、
一人でいても、
私たちは常に大勢の誰かと共に生きている、
と私には思えるのです。

どんな思いも感情も、反応も、感覚も
他者との関わりがあることを示しています。

他者を否定するのは、何のため?
自分を攻撃するのは、何のため?

得たかったものは何なのでしょう。
得られなかったと思ったものは何だったのでしょう。

しかし、もっと内深くに思いを向ければ、
誰かと繋がる喜びを
何かを分かち合う幸せを

私たちの誰もが知っているからこそ、
求め、期待し、つかもうとして反応するのではないでしょうか。

深く深く心を内に向けたとき、
私たちの誰もが知っているはずです。

求める心のその奥に
既に繋がっていることを知っている自分自身に。

許すとか許さないとか、
受け入れるとか受け入れないとか、
そう思うよりも先に、ずっとずっと受け入れて繋がっていた、
そんな自分が居ることを…。

——

カテゴリー: 未分類

分かち合う世界へ

私が、オリジナルセッションに出会ったとき、
「潜在意識は完璧な叡智である!」
という、私にとっての真実にたどり着きました。

それは、感動というよりも、
衝撃と呼ぶ方が近いほど心を揺さぶられる出来事でした。

私たちには、自分では気づいていない力がある!
ためらう自分を押し上げる強さがある!
表面上では、どんなに傷んでいても、内側は愛に満ちている!

なんということだろう。
なんてすごいんだろう。

私は誰よりも知っているはずの
自分のことをまったく知らなかった。
こんなにも、こんなにも満たされていたのに!

もし誰かが教えてくれたとしても、
耳を素通りしたに違いないこの真実を、
私は体験して知ってしまったのでした。

私は、自分が見出した真実への混乱と、
その衝撃がもたらした感動と共に、
言葉にならない何かが沸き起こるのを感じていました。

その何かとは、多くの方々と、この感動・この喜びを分かち合いたい!という、
魂の欲求と言えるかもしれません。

どんな思いでも、自分に許されないものなんてない、
どんな感情でも、意味のないものなんてない。

どんな状況でも、
どんな状態でも、
私たちは誰しもが、自分に許され受け入れられ愛され続けている。

だから、どんなときでも必ず光がある。

この真実を分かち合いたい!

それから私の情熱と使命は、
「私たちの潜在意識は完璧な叡智で、愛に満ち満ちている」
という真実を、分かち合うことになりました。

この真実に思いを馳せるとき、私は私の安らぎを取り戻します。

それは、存在も名も知らない人々と繋がっていることを感じるからです。

私は潜在意識の旅の中で、
私たちが皆繋がっていることも知りました。

だから思うのです。
分かち合いたいという魂の欲求があるのなら、
人々と繋がっていることを、深く私自身が知っているからだ、と。

cropped-29244240_1600802373349819_2753386248058081624_n.jpg

 

私がお伝えしている心理療法(心理セラピー)は、エネルギーワークを取り入れるところへと進化してきましたが、

どのアプローチが加わっても、
どんな手法が生まれても、
やはり、私がお伝えしたいことは、
私がたどり着いたこの真実に行き着きます。

 
内なる世界は、愛に満ちている!
いつも自分を満たし続けている!
必要なものをすべて持っている!
私たちは完璧な叡智である!!

そして、本当は…いつも分かち合っている!!

—   

カテゴリー: 未分類

人と人を繋ぐ、愛の輪

私はいわゆるオタク気質で、何かにハマると、かなり熱中します。

レジスタント ・フリーダム・セラピー(RFT)という
心理セラピーのツールが生まれてからも、
自己ワークは欠かしませんし、
新しいアプローチが見つかるとついつい燃えてやり続けます。

昨春Touch my Voice(TMV:心の声を聞く)というエネルギーワークを始めてからも、
かなり熱中して、自分の癒しだけでなく、あれこれエネルギーの質を調べてきました。

ちなみに、このTMVというエネルギーワークは気功の発展型で、
特別な力は必要なく、練習すればどなたでも簡単に出来るものです。

…実は私はこういったエネルギーワークに対してかなり鈍いタイプなのですが、
そんな私でもエネルギーワークの手法を作ってお伝えできるほど簡単です。

さて、今日は色々調べたエネルギーの質の中で、
私を愛で満たしてくれる「大いなる感動のエネルギー」
についてお話しさせて頂きたいと思います。

私の命名は「真実のパッション」
それは、生きる目的、生きている理由を示すエネルギーと言えるのではないかと思っています。

私たちはこの世に命を宿し、生きて、やがて死を迎える。
生とは何なのか、
何のために、自分たちはなぜ生きているのだろう?

そんな疑問を感じたことはないでしょうか?

その「答え」と思うのが、今回お伝えしたいエネルギーなのです。

どんな人も生まれながらに持っていて、
その人生で果たすことを望んでいる、
深い深い情熱のエネルギー。

そのエネルギーの声に耳をすませば、
「人々の心から愛を引き出す、愛の顕現」
「みんなの希望を取り戻す、真実の覚醒」
「世界中の人に笑顔になってもらう、希望の架け橋」

などなど、そんな素晴らしい言葉たちが読み取れます。

深く触れることが出来たとき、
感動のあまり号泣してしまうこともあるほど、
絶大な愛を感じます。

求める必要なんてなかった。
いつも自分の中にあった。
そのことが本当に分かります。

最近は、このエネルギーを読み取って、お伝えする機会が増えてきました。

言葉が出た瞬間、熱い何かがこみ上げて、
お互いに泣いてしまうこともあります。

練習会の時などは、他の参加者の方も一緒に泣いておられることもあります。
そのあとは、まるで愛の温泉に浸かったかのような余韻がしばらく続きます。

本当はずっとずっと知っていた、
記憶の隅で思い出すのを待っていた、
懐かしい言葉たち。

そんなエネルギーを読ませていただいていると、
それぞれ言葉は違うのに、
共通しているものがあることに気づきます。

それは、どれも全て、人類愛を示しているということです。

みんなを笑顔にしたい
みんなに愛を届けたい
みんなに真理を伝えたい

生きとし生けるもの全てを包みこみ、
人と人が大きな大きな愛の輪で繋がっている。
このエネルギーからは、そのことがしっかりと伝わってきて、
すべてが尊い大切な命、愛を分かち合う存在と分かります。

12931256_575694852597147_3333352210043133304_n

 

ああ、このことを伝えたい…
私の中で、とても静かに、でも沸々と情熱が湧き上がって来るのを感じます。

この愛の輪を分かち合いたい。
時の知らせを告げる鐘が、心の奥で鳴るように。

どこまで何が出来るか分かりませんが、
私に出来ることを、始めていきたいと思っています。

どうか、一人でも多くの皆様に、
愛の輪の感動を届けられますように✨

 

 

カテゴリー: 未分類