新規お申込みの受付について

現在、個人セッションのお申込みは、締め切らせて頂いております。

基礎コースへご参加頂きました皆様には、
オンライン練習会でミニセッションをさせて頂いております。
ぜひ、この機会をご利用下さいませ🌹

 

広告
カテゴリー: 未分類

生きづらさの理由②

こんにちは。 Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
昨日は勢力の強い台風が通り名古屋でも凄まじい暴風雨が吹き荒れました。
被害を受けられた皆様が穏やかな日々を取り戻されますよう心から願っております。

RFT(Resistant Freedom Therapy®)にご興味のある方はこちらへ
☞ RFT公式ブログ【RFTで出来ることシリーズ】(ブログ小説)もご紹介しています!
☞ RFT講習会はこちらへ ☞ レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン

さて、今日もご訪問を有難うございます♪
今回も「生きづらさ」について、お話させて下さい。

実は、私はこうした “心の世界” に足を踏み入れるまで、長年「生きづらい」と感じていることすら気づかないで日々を過ごしておりました。その頃は思考がすべてでしたから、「こういう風に考えよう」と都合よく自分を納得させる方法しか知りませんでした。

それは、例えば人間関係や起こってきた出来事を「これしかなかった、これで良かった」と意味付けしたり、他の人に「それが正しかったんだよ」と正当化してもらったり、ただ激しく他者や自分、運命や世界を責めて引きこもったり、そんな生き方です。

そんな中で出会ったEFT、MRなどのセラピーツールから、私のワークはRFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)へと移っていきました。
RFTというのは、感情や思いなどのエネルギーを客観的に見つめて進めること、またエネルギーが動くことを体感的に理解しやすいセラピーツールなので、
物事(または他者・自分)への自分自身のとらえ方や意味付けなどが、セラピーをするだけで変化していくうちに、自分自身も他者も…いえ、すべてがエネルギーだということが、感覚的に腑に落ちてくるようになりました。

そのうち、私たちという個の存在は「エネルギーで決まっている」のではないか?という推論を抱くようになりました。

それがどういうことかと言えば、
例えば、“人が寄ってくる人・離れて行く人”、“利用する人・利用される人”など、人には「エネルギーの形状(質)」のようなものがあって、それが影響しているのではないかと考えるようになってきたのです。

同じことをしても、離れる人と離れない人がいるとしたら、その違いは何だろう?
想像に易いのは、一緒に居るときの居心地の良さ悪さを想定して「他者が離れていく人」はギザギザで、「他者が寄ってくる人」は滑らかな感じですね。
(ちなみに、囲い込むエネルギーというのもあるので、“人が寄ってくる”・“離れない”という状況だけを基準にして捉えることは出来ません。)
また利用する人・される人などは、前々回の「エネルギーに見る付け入る人・付け入られやすい人」を参考にして頂ければお分かりいただけると思います。

私たちが一般的に「あの人は楽しいから人が寄ってくる」「あの人にはああいうことがあったから、人が離れて行った」「あの人は人が良いからすぐに利用される」などと思考で当てはめて意味付けしていることのすべては、実はそこに起こっていることは、ただ「エネルギーの形状(質)」だけではないだろうか?と、未だ研究中ですが、私は本気で考えています。

その研究のプロセスで生まれたのが、前回お話しした「天咲波(てんしょうは)」という、その人に相応しいエネルギーを開く手法です。

その「天咲波」から見えてきたことは、誰もが「自分に相応しい自分だけの素晴らしいエネルギー」があり、他の誰かになろうと追いかける必要も、他の誰かと自分を比べる必要もない、「私たちは自分自身で満たされている存在だ」という単純明快な答えでした。

例えば、つい最近分かったことですが、“お金”で言うなら、億万長者が合っているエネルギーと、千万長者や百万長者(長者と呼べるか分かりませんが^^;)の方が合っているエネルギーの人があります。
天咲波は、そういった “お金とのバランスをとる” エネルギーを意図的に開くことも出来ますが、それがその人に相応しくなければ必要ないと分かるのです。

そして、その人が生き生きと輝く大切な生き方、大切な自分だけのエネルギーがあることを教えてくれます。
意図して開かなくても、自分に相応しいエネルギーを開いていくうちに、お金に関するエネルギーも自動的に(必要なだけ)開いていきます。

私たちはつい大金が入ることを良しと考えがちですが、合っていない人にたくさんのお金が入った場合、エネルギーバランスを崩して、健康を害したり、人間関係に影響が出たりすることもあり得ます。

そういう場合…、たくさん入り過ぎた場合や、たくさんのお金を得ることが幸福や自己価値に繋がるという思いがある場合には、しっかりと自分を見つめエネルギーバランスを整えることが大切だと思います。

am500_pl075.jpg

ですから、生きづらさの理由を考えた場合、
やはり自分に相応しいエネルギー(生き方)を知る機会なく、「自分にとって、合わないもの(自分に不要なもの)を求めたり、合わない生き方をしようとしている」ということだと思うのです。

と、こうして文章にすると、一般的な話しのようですが、
力説したいことは、「天咲波」は自分に相応しいエネルギーを自分で知ることが出来て、なおかつ自分に必要なだけ開くことが出来るので、そのこと(誰しも自分に合った生き方があるということ)が腑に落ちて分かるようになる、というところです。

エネルギーの私たちというのは、とても繊細で、
またいつも活動して躍動している存在でもあるため、
エネルギーバランスを整えるのは簡単ではないと思うのですが、
「流輪波(りゅうりんは)」(次回ご説明します)という手法とともに、
「天咲波」は、唯一無二の自分を知ることが出来て、
エネルギーを整えるのに、優れモノの手法だと私は考えています。

いよいよ今月から始まる、TMV系セミナー(※)も、徐々に広がっていくと思います。

誰よりも大切なご自身を、愛しく受け止めて頂く機会となりますよう、
多くの皆様に役立てて頂けますことを心より願っております✨

 

※TMVとは、“Touch my Voice”(心の声に触れる)は、RFTを進めるうえで、生きづらさの原因を一瞬で感触でとらえるエネルギーワークで、「流輪波」「天咲波」は、その上級編です。
ご興味のある方は、以下のページをご覧ください。
http://www.resistantfreedomtherapy.com/seminar.html

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
尚、基礎コースへご参加頂いた方には、
オンラインzoom練習会でミニセッションをさせて頂いております。
ぜひこの機会をご利用下さいませ♪

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

カテゴリー: 未分類

新説:生きづらさの理由①

こんにちは。 Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
暑い日が続きますが、みんなで元気に夏を乗り切りましょう☀

RFT(Resistant Freedom Therapy®)にご興味のある方はこちらへ
☞ RFT公式ブログ【RFTで出来ることシリーズ】(ブログ小説)始めました!
☞ RFT講習会はこちらへ ☞ レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン

さて、いよいよ来月から新しいセミナーがスタートします。
そこで、今回は、ご紹介もかねてお話しさせて頂きたいと思います。

新しく始まるセミナーとは、
” Touch my Voice”(心の声に触れる) という名前のエネルギーワークです。

RFT(Resistant Freedom Therapy®)と組み合わせて使うため、
RFTを受講された方はどなたでもご参加頂けます。

まさに、エネルギーそのものを手の触感を通して感じ取るもので、
例えば、「○○に腹が立つ」「人と接するのが苦手」「食いしばり」「不眠症」などのようなテーマがあるとして、その原因となっているエネルギー(コア・ビリーフなど)を一瞬で探し出せる可能性を秘めています。RFTをおこなうための、入り口探しのワークと言えるものです。

さて、その” Touch my Voice”(以下TMV)の上級編に、
「天咲波(てんしょうは)」という手法があります。

今回のタイトル「生きづらさの理由」は、この天咲波でご説明したいと思います。

私たちは、みな、誰しもが素晴らしいエネルギーを秘めています。
しかし、残念ながら、それらのエネルギーが開かれていない方が殆どではないでしょうか。

本来開いているはずの、自らのエネルギーが開かれていない、ということは、
生きているだけで、閉鎖感・閉塞感の状態なので、
このことに気づいたときは、まるで箱の中に閉じ込められて生きているのと同じだったのではないか、とすら思えました。

自分が閉じてしまっているゆえに、
傷つきやすく、痛みやすく、孤独で、
何を、どう生きれば良いのか分からず、
自分が何を求めているのかも分からず…、

そういう状態だと、生きづらさを感じずにはいられない、ということを、
お分かり頂けるのではないか、と思います。

天咲波は、そこに可能性を見出した手法で、
エネルギーの法則にのっとり、TMVとRFTを組み合わせて開きます。

このエネルギーの法則、というのは、
RFTで開くための、エネルギーの決め事・決まり事です。
きっと他の方法もあるのだろうと思うのですが、
RFTにはRFTのやり方があり、これを守らないと開けないようなのです。

すべての人が、それぞれ開くエネルギーが違い、
どのエネルギーにもわくわくするような、とても素敵な名前がついています。
そして、さらに心躍るような気持ちになることは、
そのエネルギーが成長し続ける、というところです。
長い時間をかけて、緩やかに変化を起こしてくれる可能性があるのが、
このエネルギーの特長です。

実は、天咲波を開いても、何がどう変化したか?は分かりにくいのですが、
顔写真を撮っておかれた方から、
「セッションの前後で顔つきが変わった」
というご報告を頂くこともあります。

閉鎖感・閉塞感の閉じ込められた箱の中から、より自由な自分を取り戻す、
天咲波は、私の大好きな手法です。

ちなみに、なぜ “天咲波(てんしょうは)” という名前かと言えば、
まず、エネルギーの形がお花の形をしていることが多いためであることと、
“咲く” という言葉の意味が、“天に向かって、その恵みを感謝して笑う” といわれ、
天も私なら、咲くのも私で、最高の花(エネルギー)を咲かせるという意味をこめています。

とは言っても、エネルギーに書かれていた名前なので、
私はそれを読み取っただけ、なのかも知れませんが…。

新しいセミナーが始まれば、
今後は、「天咲波」をセッションメニューに取り入れて下さるセラピストさんも増えてくると思いますので、RFTをご存じない方も、機会があればぜひ体験してみて下さい。

私たちに眠っているたくさんの素晴らしさを取り戻すことが出来ますように、
そして、RFTが心豊かな社会のために、どうかお役に立てますように✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
尚、基礎コースへご参加頂いた方には、
オンラインzoom練習会でミニセッションをさせて頂いております。
ぜひこの機会をご利用下さいませ♪

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

 

カテゴリー: 未分類

エネルギーにみる「つけいる人」

こんにちは! Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
いつもご訪問をありがとうございます!

RFT(Resistant Freedom Therapy®)にご興味のある方はこちらへ
☞ RFT公式ブログ【RFTで出来ることシリーズ】(ブログ小説)始めました!
☞ RFT講習会はこちらへ ☞ レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン

さて、前回は、「つけ入られやすい人」について簡単にご説明しましたが、
今回は、「つけいる人」のエネルギーについて、またまた簡単にご説明したいと思います。

「つけいる人」のすべてがそうであるかは分からないので、今回は、なかなか興味深いと思ったエネルギーについてのご紹介、ということになりますので、どうぞご了承下さい。

それでは、そのエネルギーについて、下図でご説明してみます。

oja1

このエネルギーを持っている人は、かなり多いです。
自分の意見が明確・明示・または通す、統率力がある、自信にあふれている、策略家などの人に多いと言えるかもしれません。
面白いことに、このエネルギーには、フックがついています。

そして、「ほしい(必要な)モノ」を掴むと、

oja2

こんな風に閉じてしまうのです。

さて、一方の、つけ入られる側の「受け入れエネルギー」は、下図のように奥の穴があって、

oja3

そこに、つけいる人のフックがスポッとはまります。

つまり、「つけ入られる人」と「つけいる人」は、以下の図のような関係になります。
家族関係や仕事・仲間などで、こういった関係があれば、面倒を見ることになったり、自分だけ引き受けていたり、逃れ難い関係に陥ることが分かります。
また、騙された・詐欺にあった・搾取・利用されたという場合も、意外に簡単に被害にあってしまうのではないか、とも推測されます。

oja4

混乱されるかも知れませんが、「受け入れエネルギー」と「つけいる人エネルギー」の両方が同時に開いていることも多くあります。

oja5

 

しかし、ここで最も興味深いと思うのは、この「つけいる人」のエネルギーは、実は、本来は、他者(弱者)を導く正義の剣のようなエネルギーということなのです。

世に言う立派な指導者、講師、リーダーなどと、それに従う(学ぶ)人たちの多くは、こういった関係で結ばれており、その人々に合った方向へと進むことが出来るため、決して一概に否定されるものではなく、重要な(必要な)エネルギー関係といえると思います。

また、芸能人とファンなどもこういった関係があるでしょう。

Jeanne_d'Arc_-_Panthéon_II

               Jules Eugène Lenepveu

この「つけいる人」でご紹介しているエネルギー(オレンジ)は、本来開いているはずの他のエネルギーと調和していれば、その正当な役割を果たしますが、
他の開いているべきエネルギーとのバランスがとれず、同時に「受け入れエネルギー(グレイ)」でもあり、“奪われる恐れ”・“(自分が)足りない恐怖”などが重なった場合に、搾取する、つまり「つけいる人エネルギー」になるのだと思います。

oja6

「受け入れエネルギー」+「つけ入るエネルギー」+「恐れ」など

本質的には、開くことをお勧めしたいぐらいの素晴らしいエネルギーであるため、
残念ながら、搾取する・利用するという現れ方をしている他者に対して、この「つけいる人」エネルギーをコントロールするのは難しいと感じています。

しかし、セラピーだけではなく、その方に価値ある出会いや人生の転換期などに変化して、いつしか調和したエネルギーに変化する可能性も十分にあると思います。

エネルギーの在り方は、本当に不思議です。
そして、私たちはエネルギーのままに生きていることになります。

自分自身でもまったく気づかない声・気づかない思いを秘めて、
私たちは、エネルギーという生命のリズムを奏でているのだと思います✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
尚、基礎コースへご参加頂いた方には、
オンラインzoom練習会でミニセッションをさせて頂いております。
ぜひこの機会をご利用下さいませ♪

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

 

カテゴリー: 未分類

エネルギーにみる「つけ入られやすい人」

こんにちは! Matrix Core Transformation 佐藤純子ですヾ(*´∀`*)ノ
今日もご訪問をありがとうございます☔

RFT(Resistant Freedom Therapy®)にご興味のある方はこちらへ
☞ RFT公式ブログ【RFTで出来ることシリーズ】(ブログ小説)始めました!
☞ RFT講習会はこちらへ ☞ レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン

今回は、このところ私の興味を惹いている、エネルギー的に見る「私たちの在り方」について、お話しさせて頂きたいと思います。

まずは、以下の図をご覧ください。

tsukeiru1

この図のように、エネルギーを見れば、穴が開いているような、えぐれているような、そんなエネルギーの方が多くおられます(灰色で示している部分)。

このようなエネルギーの方が、私の言う「つけ入られやすい人」の状態です。
もちろん、肉眼では見えません。
この「つけ入られやすい人」は、別の表現で言えば「受け入れエネルギーの人」です。

生まれつき空いている方もいれば、人生の途中で空いてしまう(大きくなる)方もおられます。

では、人生の途中で空いてしまう(大きくなる)のは、どういう場合かと言えば、
その多くは家族関係・社会的立場などで、
「私が面倒を見なければ」
「私がやらなければ」
「私しか出来る人はいない」
などの思いが強くなって、何かを引き受け始めたときに大きくなると思われます。

面倒見の良い人・断れない人など、同じ家族・きょうだいでありながら、その行動やとらえ方に違いがあるのは、この受け入れエネルギーが影響していると私はとらえています。

この穴の大きさは人それぞれで、わずかに窪んだ方から、大きくえぐれている方もいます。
図では横から見て前面が空いているように示していますが、実際には360度どこから見ても、同じ状態です。

さて、この図で、人の周りに丸い楕円が書いてあるのは、その人の個人領域を示しています。

tsukeiru2

私のとらえ方では、私たちの在り方に大きく影響する個人領域は、約直径4メートル程度で、全体で言えば最大で直径20メートル近いところまで領域は広がっているように思われます。

つまり他者と関わるとき、お互いの領域に入り込むので、エネルギーを通して他者を理解することが可能と言えます(まったく無自覚・無意識です)。

これは例えば、人通りの多い場所で、道を尋ねる相手を探すとき、その人を見極めるのは、外見的な要素はもちろんですが、エネルギーをとらえて「安全な相手」か否かを判断しているのだと言えば、何となくご理解頂けるのではないでしょうか。

ですから、他者からは、無意識ながら「この人に頼めば大丈夫」という感じを受けます。
つまり他者から見れば、頼みやすいうえに、相手は受け入れてくれる人(断りにくい人)というエネルギー関係なので、つけ入りやすい相手と言えるわけです。

tsukeiru3

さて、この受け入れエネルギーですが、当然、ただエネルギーの在り方に従っているときは、(無意識にストレスを感じていても)他者や状況に従い、ひたすら受け入れ続ける人なのですが、

自分自身のその質に気づいて、そこから変わりたいと思うようになると、
セラピーなどで、うまくエネルギーを変えることが出来なければ、
この穴の中に恐怖と怒りを詰め込んで他者に向き合うような感じになることもあります。

そうなると常に他者から奪われないよう警戒モードに陥ります。

私たちは、エネルギーに導かれた行動をとるので、
こういった質の方が、境界線を引こうとすると、
「入られないよう・奪われないよう」、どうしても相手を突き放したり攻撃的になりがちで、摩擦や衝突など、他者との関係がスムーズに進まないことも起こり得ます。

私自身は、こういう質の方には
ぜひ「“Touch my Voice” + RFT」をお勧めしたいところですが、
“Touch my Voice”はまだセミナーも始まっておりませんし
(今年の秋冬スタート予定です)、
RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)をご存じない方もいらっしゃると思いますので、
以下に、イメージワークを一つご紹介したいと思います。

その前に、まずは、ご自分の行動・質にしっかりと気づくことが大切だと思います。
そして、“受け入れエネルギー”に、思い当たる方は、

「もしも自分に穴が開いていたら…」
とテキトウに想定して、

その穴の中に、美しい光を注いだり、きれいなお花を育てたり、優しい言葉をかけたり、
空洞を居心地よくしてあげると、少しばかり緩みが起きて来ると思います。

…などと書くと、バカバカしくお思いになる方もいらっしゃるかも知れませんが、
これも癒しのメカニズムを応用した対処例の一つです。

最近の私は、「エネルギーとして自己をとらえる」ということについて、
少しずつ腑に落ちて理解出来るようになってきたので、
“エネルギーを整える”という方向に自己ワークもセッションも様変わりしています。

エネルギーを整えるには、まずはエネルギーがどのようになっているのかを知り、
ご自身が当てはまるかどうか、見つめて頂くこと、
そして、少しずつでもエネルギーを動かしていくこと、が大切だと感じております。

「エネルギーが変われば人生が変わり、エネルギーが変われば世界が変わる」
(何かの宣伝文句みたいですが^^;)
そう信じて、エネルギーから読み取れる「私たちの在り方」ついて、
今後も私の理解に合わせてご紹介させて頂きたいと思います☆彡

 

💛               💛               💛

RF T基礎コース(名古屋)のご案内 ☞ お申込みフォーム
2018年6月23日(土)~24日(日)
10:00~16:30 48,000円(税込み・テキスト代込み)
※名古屋での基礎コースは2018年は、今回のみの予定です。
再受講の方もお待ちしております。

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
尚、基礎コースへご参加頂いた方には、
オンラインzoom練習会でミニセッションをさせて頂いております。
ぜひこの機会をご利用下さいませ♪

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

 

カテゴリー: 未分類

ネガティブ・ドレスの人々

こんにちは♪ Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
今日もご訪問下さいまして有難うございます☀

RFT(Resistant Freedom Therapy®)にご興味のある方はこちらへ
☞ RFT公式ブログ【RFTで出来ることシリーズ】(ブログ小説)始めました!
☞ RFT講習会はこちらへ ☞ レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン

さて、セッションにおいても、自己ワークをされていても、
なかなかスッキリとエネルギー変化されない方々がおられます。

まるで、ネガテイブ・ドレスを纏うように、
ネガテイブにどっぷり浸かっているような方々です。

今回は、そういった方々の理由をお話ししたいと思います。

まず、その前に、私たちの潜在意識についてご説明させて下さい。

garakutanofune3

以前、「ガラクタの船」について書いたことがあります。
私たちは、潜在意識の深いところで、人類共通の巨大なネガテイブフィールドに繋がっていて、
このエネルギーフィールドは、
差別、虐待、戦争・災害被害などなど、人類が歴史の中で生み出した恐怖、絶望感、虚無感、殺意、憎悪などのネガテイブ感エネルギーのゴミ溜めと言える、
ということをご説明しました。

もちろん、普段の私たちの生活の中で生み出されているものも含まれます。

自分の身に背負いきれない感情エネルギーをここに廃棄し、
また、私たちが何かに攻撃するときなどは、
ここからネガテイブエネルギーをチャージして増幅して放出しようとします。

戦争、殺戮などにも、このエネルギーからチャージしたエネルギーが使われます。

しかし、このエネルギーフィールドは、私たちにとって必要なフィールドで、
これが無ければ、私たちは自分の身に背負いきれないものの力で壊れてしまうことでしょう。

ですから当然、誰もがこのエネルギーに繋がっていますが、
潜在意識の奥深いところのことなので、ほとんどの人がその自覚はありません。

さて、このエネルギーフィールドに繋がっている自覚はほぼ無い私たちなのですが、
そのエネルギーのあまりの強さに、
多くのネガティブ感を無意識に溜め込んでしまいます。
溜め込む場所は、個人領域エネルギーの下方です。

そして、ここが、ややこしいところなのですが、
そのエネルギーフィールドと、自分の領域の間に、
自分が抱いたネガティブ感がたまって、
それがエネルギーフィールドのエネルギーを感じにくくする「ディフェンス」となって、
結果的に自分を守ることになっています。

negative-defense

この、ネガティブ・ディフェンスは、とてもエネルギーが重いため、
普段から私たちをネガティブ感に引っ張ります。

つまり、エネルギーに敏感であればあるほど、
このディフェンスの厚みや重さは多くなり、

このネガティブ・ディフェンスの多い方々が、
ネガティブに強い影響を受けるため、
厚いネガティブ・ドレスを着ているような、
ネガティブにどっぷり浸かる“質”になるのです。

negative-defense2

しかしながら、このネガティブ・ディフェンスは、
反面、「生きる実感」となっているので、なかなか動かすことも簡単ではなく、
時間もかかることでしょう。

それでも、エネルギーは必ず変化する日が来ます。

このネガティブ・ディフェンスのエネルギーが緩んでいけば、
同時に、ネガティブ・ドレスも薄く少なくなります。

こういった方々へのアプローチにも、Touch my Voice はとても役に立ちます。
新たなツール(セラピーをするビリーフを一瞬で見つけ出すことが可能)を取り入れて、
今後、私たちの癒し(エネルギー)は大きく変化していくことと思います。

どうか一人でも多くの方に、
癒しの素晴らしさが届きますように☆彡

  –

💛               💛               💛

RF T基礎コース(名古屋)のご案内 ☞ お申込みフォーム
2018年6月23日(土)~24日(日)
10:00~16:30 48,000円(税込み・テキスト代込み)
※名古屋での基礎コースは2018年は、今回のみの予定です。
再受講の方もお待ちしております。

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
尚、基礎コースへご参加頂いた方には、
オンラインzoom練習会でミニセッションをさせて頂いております。
ぜひこの機会をご利用下さいませ♪

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

 

 

カテゴリー: 未分類

ビリーフ(思い)の層

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です♪
今日もご訪問を有難うございます🌳

RFT(Resistant Freedom Therapy®)にご興味のある方はこちらへ
☞ RFT公式ブログ【RFTで出来ることシリーズ】(ブログ小説)始めました!
☞ RFT講習会はこちらへ ☞ レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン

さて、タイトルを「ビリーフ(思い)の層」とさせて頂きましたが…、実は“層”というほどでもないのですが、今回は、ビリーフ(コア・ビリーフ)について触れたいと思います。

私たちの心(思い)は、ざっくりと、「表層意識(顕在意識)」と「深層意識(潜在意識)」に分かれると思います。
そのことを、下記の図(いらすとやさんからお借りしました)を使ってご説明してみます。
これは、私の体験を通したとらえ方であり、人によって説明は異なると思いますので、その点をどうぞご承知おき下さい。
オレンジ色の○印がビリーフで、紺色○印がコア・ビリーフのつもりです。

ビリーフ2

まず、“ビリーフ”についてですが、ビリーフというのは、「私は愛されない」「私は嫌われる」など、潜在意識に刻まれた「思い込み・刷り込み・信念」であり、そこには思い(思考)と感情が膠着したまま、誰もが無数に持っています。

このビリーフを通して、私たちは他者との関わりや、社会・状況をとらえています。
例えば「私は無視される」というビリーフがあったとします。
多くの場合は、子供の頃に家族や友達との関係で「無視された」と感じるような出来事があって、「私は無視されるに相応しい存在だ」と自分自身をとらえたなどで、自分(体)に記憶しています。

これらビリーフは、人生を生きていくうえで、重要な役割を果たします。
自分が無視される存在であると覚えておけば、自分が他者にとってどんな存在か分かり、他者との関わりの中で無視されないようにふるまったり、傷つかないように逃げることもできるからです。

潜在意識に刻まれているので、そのビリーフが顕在意識に近いか、ほぼ顕在意識の範囲でない限り、深いところにあるものは生涯に渡って残っているため、他者の態度が自分を「無視」しているように感じられたときには、まるでスイッチが入ったように“反応”(この図で言えば、「顕在意識」に当たる部分)となって表れます。

反応の仕方は人それぞれで、
怒ったり、落ち込んだり、または
相手によく見られようと努力することもあるでしょうし、
関わらないように距離をとることもあるでしょう。

こういった“反応”にセラピー(RFTEFTMR)はとても有効です。

RFT(セラピー)では、このビリーフに秘められている「思い」と「感情」を自身の大切な力として融合させることで、体が緩んで、反応も変わり、思考や世界観が変化したりします。

「私は無視される」というビリーフでご説明すれば、
誰かが自分を「無視した」ように思えた時、(しかし、それは潜在意識の記憶が同時に起こる反応なのでビリーフが何であるか自覚がないことがほとんどです)ショックを受けたり、腹が立ったり、気になったりします。

そして、その下には、“コア・ビリーフ”という「無視されるに相応しい私」を創っている自己イメージがあります。ビリーフの中でも、“根”のような、見つかったときに「あ、これは私の核(ベース)だ!」という、腑に落ちる感じがすることが多くあるものです。
例えば、「私は愛されない」が、コア・ビリーフとしたら、
「私は愛されない存在」だから、「無視されるに相応しい」という思いに派生する、と言えば分かりやすいでしょうか。

当然、コア・ビリーフの方がビリーフよりも深いところにあるため、簡単に見つかるものではありませんが、
「私は無視される」という“ビリーフ”がセラピーによって解けたとき、
これまで反応していた場面でも、まったく気にならなくなるように、
“コア・ビリーフ”が動いたとき、それに関連したビリーフも同様に解け、一気に派生していた反応がなくなる可能性は高くなります。

ですから、コア・ビリーフが動くと、楽になるのが早い気がするのですが、
しかし、これらのビリーフ(特にコア・ビリーフ)というのは、すべてが「(目には見えない)形を持つ」エネルギーであり、全体でバランスを保っているため、そうとも言えません。

(ちなみに、コア・ビリーフよりも二段階程度のもっと深いビリーフも掴んではいますが、RFTで扱うのは、コア・ビリーフまでのため、ここではご説明しません。)

コア・ビリーフは、何万個もあると言われているそうですが、
自身に影響力の強いものであれば、
エネルギーバランスが崩れ、
体に痛みが起こったり、
抑圧していた思いや感情に支配されてかえって苦しくなったり、
茫然自失となったり、
かえって苦しくなる感じが起こることもあり得ます。
私自身、セラピーを繰り返してきた中で、こういったことは幾度か体験してきました。

ですから、以前はより深く…コア・ビリーフを見つけてセラピーで解くことを理想と感じていた私も、今はその人のタイミングに合わせた相応しい変化が起こることを理想としています。

そして、その理想をかなえてくれるものとして、“Touch my Voice”に可能性を見出しています。これなら、その人に相応しいタイミングも知ることが出来るからです。
これをRFTと組み合わせてお伝えしていくのが、私の今の目標の一つです。

活用するツールが増えて癒しの幅が広がること、
自分自身への理解が深まり自己愛が高まること、
そして、皆さまに優しく癒し(エネルギー変化)が起こることが心からの願いです☆彡

   –

💛               💛               💛

RF T基礎コース(名古屋)のご案内 ☞ お申込みフォーム
2018年6月23日(土)~24日(日)10:00~16:30 48,000円(税込み・テキスト代込み)
※名古屋での基礎コースは2018年は、今回のみの予定です。
再受講の方もお待ちしております☆彡

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
尚、基礎コースへご参加頂いた方には、
オンラインzoom練習会でミニセッションをさせて頂いております。
ぜひこの機会をご利用下さいませ♪

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類

Touch my Voice(心の声に触れる)

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
今日もご訪問に感謝を申し上げます♪

RFT(Resistant Freedom Therapy®)にご興味のある方はこちらへ
☞ RFT公式ブログ【RFTで出来ることシリーズ】(ブログ小説)始めました!
☞ RFT講習会はこちらへ ☞ レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン

さて、今回は新なる取り組みについてお話させて下さいませ。

セラピー(RFT)を進める上で、
これまで、特に身体症状については、
そもそもの原因となっている “コア・ビリーフ(※1)”をどう見つけ出すのか、が課題でした。
(※1:潜在意識に埋もれている、思いと感情が膠着した信念・思い込みの核心)

 

例えば、「不眠症」の場合は、
その症状が始まったその頃の出来事
心を占める問題
眠れるときと眠れないときの違い
眠れない状態のご様子
などをお尋ねしながらセッションを進めてきたのですが、

明らかにショックな出来事でもない限り、
時間をかけて向き合っていくしかありませんでした。
例えるなら、地層の表面から少しずつ掘り起こして下層に進むような…。

こういうアプローチは、改善するにしても、
お薬などの服用で状況が掴めなかったり、
長年のものだとストレスが積み重なっているため、
ご本人の自覚の無い思いに向き合うことには時間がかかりました。

 

そういった課題に対して、可能性を見出したのが
「Touch My Voice <心の声に触れる>」(佐藤命名)です!

やり方を簡単にご説明すれば、
テーマのコアビリーフを「触感」「感触」で探り、感覚をとらえてRFTを進める、
という方法で、現在はRFTと合わせやすいように調整しているところです。

これがうまく機能すれば、直接、下層のビリーフをとらえることが出来ます。

 

スピリチュアルなものではないので、
練習次第で、どなたでも簡単に出来るようになります。

 

自分自身に対しての自己ワークももちろんですが、
セッションでは、対面、オンラインでも可能です。

 

私のセッションでも「不眠症」の方が、
その夜から眠れるようになった、というご報告をいただきました。
もちろん同じように心の問題にも対応出来ます。

 

私自身、身体症状については、ずいぶんトラブルを抱えてきました。
原因不明の過敏症状・長年のむち打ち・婦人病の腫瘍など、
6年前の今頃はまだ、ただ死に向かって生きていたような日々でした。
セラピーを積み重ね、現在はこれらの症状も改善・解消しているのですが、
それも数をこなす必要があったり、たまたま行きついて変化したりと、
こういった症状へ対応することの難しさも身に沁みており、
何かしらの糸口が見つかることが切なる願いでした。

 

もちろん、”Touch my Voice”も万能というわけにはいかず、
どこまで対応できるのか未知数で、
課題も限界もあるのですが、
可能性の扉が開いたことが嬉しくてなりません。

 

私自身の自己ワークでも、
コア・ビリーフがあまりに簡単に見つかったため、
それが「核」と理解するのに数日かかったぐらいでした。
感動といいましょうか、興奮といいましょうか、
この心の高鳴りは、Matrix Core Transformation(※RFTの原型)に出逢って以来です!!

 

現在はまだ調整中ですが、
この方法が体系化すれば、
うつ病、パニック障害、摂食障害その他の、
これまで難しかった問題にも踏み込んで、癒しが進むことが期待できます。

 

いずれ、ある程度の調整が出来て時期が来たら、
RFTを受講して下さった、ご希望の方々にお伝えしていきたいと考えております。

心の声に触れて、そして…
内なる対話によって、ますます癒しが広がりますように✨

💛               💛               💛

RF T基礎コース(名古屋)のご案内 ☞ お申込みフォーム
2018年6月23日(土)~24日(日)10:00~16:30 48,000円(税込み・テキスト代込み)
※名古屋での基礎コースは2018年は、今回のみの予定です。
再受講の方もお待ちしております☆彡

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
尚、基礎コースへご参加頂いた方には、
オンラインzoom練習会でミニセッションをさせて頂いております。
ぜひこの機会をご利用下さいませ♪

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類