癒されるということ

こんにちは!Matrix Core Transfomation Navigator  佐藤純子です(#^^#)

今日もご訪問を有難うございます🎶
久しぶりの更新となりました。その間もお尋ねくださった皆様に感謝申し上げます💗

講習会関連のブログの方も少しずつ更新しています。
お時間あるときに、ご覧いただけると幸せです ⇒ Resistant Freedom Therapy®

今日は最初に、一般社団法人ハートレジリエンス協会の活動のお知らせをさせてください。

【熊本県】 EFTセラピー講習会のご案内

熊本県にて心のケア「EFTセラピー」講習会&個人セッション(無料)を実施します。

【日時】2016年10月22日(土)、23日(日)9:30~16:30
【会場】熊本市国際交流会館 3F国際会議室(熊本市中央区花畑4番8号)

【日時】2016年10月24日(月)、25日(火) 10:00~17:00
【会場】清和山村基幹集落センター(熊本県上益城郡山都町大平306-1 )

お申込み・詳細はこちらから⇒ 日本財団 「NPO・企業の支援活動」
私もセラピストとして参加します(^^)/ お近くにお住まいの方のご参加をお待ちしております♬

さて、私自身、癒しを進めてきて、
「ああ癒されてきたな」という実感があるときは、
自分に対して貼ったレッテルの「ダメな自分」を、
隠しそう、ごまかそうと無駄に頑張っていた殻を脱ぎ捨てて
「私、こんなにダメなんです」とそのまま開示できるようになったことに気づくときです。

「あれ!? これって、まったく“当たり前”になることじゃない!?」

そう気づくと同時に、
どうやら私は「癒された人」のイメージを漠然と、でもしっかりと抱いていて、
「感情の起伏のない穏やかな感じ」「優しい感じ」「芯の強い感じ」など、
“何かな感じ” になるのだろうと思っていたことへの気づきも起こります。

ダメダメもあるし、できることもあるし、そんな当たり前の人。
でも、ダメな自分をそのまま自分に許して受け入れる、
それは私にとって、とても自由で心地の良い感覚でした。

pic_c176

私たちは、数え切れないほど多くのビリーフによって構築されていて、
ポジティブ・ネガティブを問わず、その分のレッテルが貼られています。

ですから、セラピーによってやることは、
そういったものをぜんぶ無くして、何か特別な素敵な存在になることではなく、
それによって苦しめられている自分というものを開放していくことなのだと思います。

そう思うと、Resistant Freedom Therapy®誕生のきっかけとなった、
インテグレイテッド心理学のメッセージが、心に深く響きます。

ネガティブな感情は深い苦しみを生んでいるのではなくて、ネガティブな感情に抵抗した時に苦しみが生まれるんです。ここを勘違いしてしまうと、ネガティブな感情が無くなった時に苦しみがないと思ってしまうので、それはないです。永遠にネガティブもポジティブも感情はあらゆる感情が出てきますので、ただネガティブな感情の正体が見えれば見えるほど抵抗しなくなりますので、抵抗しないで受け入れることが出来るようになれば、そこに苦しみは生まれないわけです。」

(下線:佐藤)

pic_e058

起伏する感情は、私たちの人生を美しく奏でる交響曲の楽器のようだと思います。
悲しみも憎しみも喜びも怒りも楽しさも恨みも悔しさも嬉しさも…、
そういったエネルギーのすべては私たちの中で、
より良い人生を築くための大きな役割を担ってくれています。

弱さも脆さも情けなさも強さも逞しさも、何もかもすべてあって良い。あるのが当たり前。
そしてすべてが必要で、すべてが愛に支えられている…。

どれほど私たちが、フカフカの愛に包まれた状態でこの人生を生きているか、Resistant Freedom Therapy®はそれを私たちに気づかせてくれるツールでもあると思います✨
💛               💛               💛

現在、新規のお申込みを締め切らせて頂いております。
セッションをご検討頂いている皆さまには大変申し訳ございませんが、
再開までお待ちくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします♪

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク