ヘルパーとして

こんにちは!Matrix Core Transformation Navigator  佐藤純子です。
今日もご訪問を有難うございます♪

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan

講習会のご案内メールはこちらから 👉  ご案内メールお申込みフォーム

※ご案内メールが迷惑メールフォルダに入っているケースがあるようです。
 出来ましたら、ときどきご確認をお願いします。

さて、以前にも書かせていただいたと思うのですが…、
私のことを、もう一度、簡単にお話しさせて下さい。

それは、2010年頃のこと。
事務のお仕事をしていたとき、突然、「私の仕事はヘルパーだ!」という声が聞こえました。
それは天啓のように上から響いたようでもあり、自分の内から響きだしたようでもあり、
轟いて一瞬で私を貫きました。

その瞬間、「ああ、そうだった。私の仕事はヘルパーだった」と確信した私は、
翌月から介護コースを受講し、数か月後に資格を取得して、介護職に就きました。
お仕事の中には喜びも楽しさも感じることは多くありましたが、
何か違っている感じもあり、人間関係にも疲れ果て、体調を崩して、職を離れることになりました。

ちょうどそんな頃に、インテグレイテッド心理学の基礎コースを受講して、
感動の勢いのまま、Londonのカウンセラー養成コースに参加したのですが、
その時、溝口あゆかさんに、そのことをお話ししたときに、
「なぜ、“私の仕事はヘルパーだ” という声を聞いて、介護職に就こうと思ったの?」と聞かれて、
「え?ヘルパーは介護職のことだと思って…」と答えると、
「イギリスでは、介護職のことをヘルパーとは言わないのよ。」と英語の説明をしてもらい、

そして、
「私たち、カウンセラー&セラピストの仕事もヘルパーなの」
と教えて頂きました。

まさにカウンセラー養成コースに参加している自分に当てはまり、
ぞっとするような驚きと、ストンと腑に落ちる清々しさを感じたのを、今も鮮明に覚えています。

am500_sc033

あれから年月が流れて、こうして、このお仕事をさせて頂いている今、
カウンセラー&セラピストは本当にヘルパーなのだと、つくづく、しみじみと感じます。

やはり、癒しが進むのは、いつもクライアントさんご自身の、変わりたいという思いがあってこそです。

そういう意味では、私という存在も、セラピーというツールも、
時によっては、何の力も価値も発揮し得ないと思います。

いつも、“セラピーは素晴らしい”と熱弁している私が、
こんな言い方をすると驚かれるかもしれませんが、それでも言わせて下さい。

セラピーは、何も与えてくれないし、答えもくれない。
それに、セッションを受け続けているうちにナントカなるものでもありません。
セラピーが、セッションが、自分を変えてくれる、ということはありません。

でも、でも、
変わりたい!変わるんだ!と思ったとき、
この暗闇から抜け出したい!抜け出すんだ!と決めたとき、
必ず、セラピーは役立つツールとなって、その力を発揮します。

時によっては、自分を見つめることが苦しいこともあるでしょう。
時には、やっぱりダメだとあきらめて目を背けたくなることもあるでしょう。
誰かが自然にどこかへ運んでくれれば良いのに、と思うこともあるでしょう。

でも、やはり、向き合うのは自分でしかない。
大きな覚悟を必要とすることだってあるかもしれません。
(とは言っても、決して無理する必要はありません。)

人生の、あなたという主人公を、どう生きていくのか、いきたいのか、
その思いが定まったとき、
前に進んでみようかなとふと感じたとき、
その思いに寄り添い、お手伝いをさせていただくのが、
カウンセラー、セラピスト そして セラピーツールなのだと、心から思います✨

💛               💛               💛

現在、新規のお申込みを締め切らせて頂いております。
セッションをご検討頂いている皆さまには大変申し訳ございませんが、
再開までお待ちくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします♪

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

《熊本》EFT講習会および個人セッションのご案内 ☞  お知らせページ

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク