エネルギーとともに

こんにちは!Matrix Core Transformation Navigator  佐藤純子です。

今日もご訪問を有難うございます♪

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan

講習会のご案内メールはこちらから 👉  ご案内メールお申込みフォーム

※ご案内メールが迷惑メールフォルダに入っているケースがあるようです。
 出来ましたら、ときどきご確認をお願いします。

さて、おかげさまで、週末の東京RFT講習会を無事に終えることができました。

やはり、準備段階としても、どうご説明すればお分かりいただけるだろうか、
ということをずっと模索する日々でしたが、
実際にご説明したり、皆さまのご感想をお伺いしているうちに、
改めて、Resistant Freedom Therapy®の特性が見えてきたように思いました。

もともとは、偶然のように生まれ、
そこから、興味をもってセルフワークを進めているうちにアプローチが見つかって、
それを楽しみながら形作っていたら、講習会のテキストになっていた、というものなので、

私自身の意図が有ると言えばあり、無いと言えばなく…
気が付いたら出来上がっていたものを、今度はそれを定義したり説明している感じがします。
(世の中は、みなそういうものかもしれませんね)

そこで、見えてきたResistant Freedom Therapy®の特性というのは、
“(思い・感情)エネルギーとの付き合い方を選ぶことが出来る” というものです。

nat080

自分の中に在ってはいけないものを持っている…、と思っている。
これは苦しいと思います。

怒り、悲しみ、恨み、憎しみ、妬み、孤独…
そういうものがあることを無意識に否定し、なんとかしようと抵抗しがちです。

しかし、癒しを進めて分かったことは、
本当に持っている必要のないものだったら、持っているはずはない、という
シンプルな事実でした。

何かしら意味があって、役割がある、だから持っている。
そうして、その意味や役割、理由を紐解いたとき、
それらが決して不要なものではなかったことに気づきます。

そのとき、その思い・感情エネルギーへの見方が変わります。

守っていてくれた
支えてきてくれた
力を与えてきてくれた
大切なパートナーだった

もう、不要だったなんてジャッジはしない!

だから…、一緒にいよう。
ずっとそばにいてほしい。

そのとき、このエネルギーと、
これからどう関わっていくか、どう在ってほしいのか、
私たちには選択する可能性があると思うのです。

ある時は自由なままに、
ある時は役割を変えて、
ある時はそのままで、

居心地の良い在り方を自分の内に広げて行くことが出来るのが、
Resistant Freedom Therapy®の可能性であり、特性のひとつだと思います。

この豊かな、私たちという表現を生み出している、
愛しいエネルギーとともに…✨
💛               💛               💛

現在、新規のお申込みを締め切らせて頂いております。
セッションをご検討頂いている皆さまには大変申し訳ございませんが、
再開までお待ちくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします♪

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

《熊本》EFT講習会および個人セッションのご案内 ☞  お知らせページ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク