自分の真実が変わるとき

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
久しぶりの投稿となりましたが、いつもご訪問を有難うございます♪

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan

RFT基礎(自分のための癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

セラピーによって癒しを進めていると、いつも驚きとともに、
投影の変化、思考の変化に面白さを感じます。

嫌だと思っていた相手や状況が、ぜんぜん気にならないものとなったり、
出来ないと思っていたことが出来るようになったり、
セラピーは、私の人生を大きく変えてくれました。

同時に、自分の中で走り続けていた思考も変化していきました。
「どうしよう。怒らせたかも。」
「どうしてあんなこと言っちゃったんだろう」
「私なんか何をやってもダメなんだ」「明るい未来なんて想像もできない」
私を振り回し続けた思考の真実味はどんどん薄れていきました。

こうした体験を積み重ねて知り得たことは、
「この思考を生み出すものは、ビリーフであり、つまり感情エネルギーである」
ということです。

本来、思考も感情も流れ流れていくものですが、
それが自分の中にとどまって、真実となるには、
何かのビリーフ(思考・感情)に着地しなければ、成立しません。

それらが無数に集積したなかで、
私たちは “自分自身” というセルフイメージを形成しています。

ものの考え方・とらえ方、言葉、態度、他者との接し方、趣味、選ぶもの、
すべてが私たちの思い込み・刷り込みによって瞬時に選択され、
自分に合ったイメージを表現します。

その時、発せられた言葉も、
私がこうして書いているこの文章も、
何かしらのビリーフ(自分が信じている自分の真実)によって、
描き出されているということです。

それが良いとか悪いとか、正しいとか間違っている、ということではなく、
私たちは何かに着地しなければ、
自分を成立させられない存在であると私はとらえています。

「ああ、ダメなんだ、やっぱり無理だ」
「○○(他者や状況など)のせいだ。それさえ変われば」
「もう何も打つ手はない」「生きる意味もない」
ネガティブな思考の真実味が強いほど、重い感情エネルギーが支配していると言えるでしょう。

しかし誰もが、
自分がとらわれている世界、とらわれている思いに、
気づかなければ癒しは始まらず、
気づいても、向き合わなければ癒しは起こらず、
自分の信じる真実は変わりません。

すべてを癒すことなど不可能ですが、
せめてもう少し生きやすくなるように、
感情エネルギーに向き合えたなら、
人生は別モノとなって輝き出すのではないかと私は思うのです。

sas063

Resistant Freedom Therapy®は、
どれほどネガティブな感情であれ、思いであれ、
紐解いていけば、そこには愛しかなかったことを示してくれます。

内なる深い愛に気づいたとき、
表面上では苦しみだと感じていたものが、
潜在意識では、最善の、最愛の、出来事だったことが分かります。

それが自分の真実となったとき、同時に自己愛も高まっていきます。

自我(ego)の仕組みを見抜く、
インテグレイテッド心理学から生まれたセラピーテクニック。
自分の深い真実に出会うために、
皆さまのお役に立てますことを心から願っております✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞  http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク