潜在ウツ(造語)

こんにちは!Matrix Core Transformation 佐藤純子です。
今日もご訪問いただき有難うございます♪

RFT講習会のサイトはこちらです  👉  Resistant Freedom Therapy Japan
RFT基礎(自己の癒し)コースの案内ご希望の方は
こちらのフォームからお申込み下さいませ 👉  案内メール申し込みフォーム

名古屋プラクティショナーコース募集中 👉 プラクティショナーコースお申込みフォーム

さて、今回はつい最近気づいたばかりの、とあるエネルギーについてご説明させていただきたいと思います。私が今、興味津々で注目しているエネルギーです。

一般にうつ病、ウツっぽい、などと分類される状態は、ひとくくりして片付けられるものではありません。

その中で、ウツっぽいと表現されるエネルギーの一つに「潜在ウツ」という名前を付けてみました。私の造語です。インターネットで調べても同じ言葉が見つからなかったので使いましたが、もしもどなたかが使っておられたら、恐らく別のお話しではないかと思います。

私がご説明したい「潜在ウツ」というのは、
心臓のすぐ後ろ辺りにある真っ黒なエネルギーのことです。

このエネルギーを捉えやすい方の質があるとしたら、
自己表現が下手(自分では表現しているつもりでも他者には伝わりにくい)、
ノーと言えない・言いにくい、
言い返さ(せ)ない、
大人しい、
自分責め、
思考型、消極的、引きこもり、
エネルギーに敏感、
などで、

呼吸が浅く、
色んなことが面倒くさく、
やりたいことがよくわからず、
ぼんやりと被害者意識を感じておられると思います。
(自覚はないかも知れませんが…)

これに思い当たる方は、「面倒くさい…」などと思う際のご自身をイメージして、
その心臓の後ろ辺りのエネルギーを確認してみて頂きたいのです。

この黒いエネルギーは、いざ見つめてみると、形があるようだったのが、どこまでも際限なく深く、まるで吸引力のようなものも感じられるかも知れません。

Hubble reveals NGC 2440

 

この黒いエネルギーは、感情で言うなら「虚しい」が近いのではないかと思います。
これにRFTでアプローチするなら、鎖骨の下辺りを軽くタッピングしながら、この感覚そのものを感じているご自身を受容する方法となります。「この虚しさを感じても良い」という具合に…。
またはご自身でこのエネルギーを愛しむという方法もあると思います。

何度か繰り返せばこの感覚は随分と薄れるでしょう。

しかし、それだけでは済まないのが、私たちです。
このエネルギーが緩んだ後は、「心臓付近」へ癒しを進める必要があります。

なぜなら、そもそもこのエネルギーが生み出された理由として、
上記に挙げた“質”というものが関連しているからです。

私たちはストレスが溜まって、発散が出来ない場合、どうするでしょう?
その内側にたまったストレスエネルギーはどうなるのでしょう?

もちろん体調不良・病気として表れることもあると思いますが、ここでご説明している「潜在ウツ」のエネルギーは私たちの潜在意識の表れ方の特長の一つと言えます。

まったく無自覚なまま、まるで雪のように降り積もるネガティブな感情は、体内に収まりきらず行き場を失い、やがて体の外側へ出ようとします。私たちはエネルギー体でもあるので、奇妙なことに、エネルギーの穴を開けて、そこにストレス(感情)を排出するようになります。例えるならゴミ溜めのようなもので、これが黒いエネルギーの正体です。

なぜそうなるかと言えば、もともと、私たちの自由性(パッションなど)は、ハート(心臓付近)のエネルギーにあるのですが、育った環境や個人の質により、この辺りのエネルギーがガチガチに固まって、エネルギーを通すことが出来ず他へ排出する、という方法をとるからです。

そのため同時に呼吸も浅く、心臓がなんとなく重く、自分が求めているもの・したいこともよく分からず、この黒いエネルギーに支配されます。

しかし、面白いことに、多くの場合、それでは生きづらいため、自我としてはうまく生きようとして、この黒いエネルギーを感じないよう別の、いわゆる前向きなエネルギーを創りだします。「頑張らなくちゃエネルギーのようなもの」というと分かりやすいかも知れません。
実際はそれ自体もストレスのエネルギーですが、かなりの行動力を与えてくれます。

ところが、この行動力すらも機能せず、どうにも誤魔化しようがなくなると、
この潜在ウツのエネルギーに大いに支配され、体が重だるい、何をするにも面倒くさいようなウツっぽさから抜けられなくなります。

そうなると、黒いエネルギーを生み出すことになった原因の心臓付近の癒しが重要になります。
これは長い時間がかかるかも知れませんが、
質そのものも含めて一つ一つ見つめて行けば、
氷が解けるように、少しずつ呼吸が深まり、体も軽くなっていくと思います。

でも、決して忘れないでいただきたいのは、
ここで分かりやすいかと思い「ゴミ溜め」という表現をさせて頂きましたが、
この黒いエネルギーは生きていくうえでとても大切な存在なのです。
これが無ければ、自分を守るため心を失くす(壊す)しかなくなることでしょう。

どのエネルギーであれ、まったく無駄なく潜在意識では最善で、愛であることが分かります。それは私たちという愛そのものが生み出した叡智の賜物だからです。

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)が教えてくれるのは、
完璧な叡智そのものの私たちなのです✨

💛               💛               💛

現在、個人セッションの受付を締め切らせて頂いております。
ご検討下さっている皆様には大変申し訳ございませんが、しばらくお待ち下さいませ。

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン ☞  http://www.resistantfreedomtherapy.com

レジスタントフリーダムセラピーの体験談はこちらです ☞ http://matrixrft.blog.fc2.com/

RFTセラピストの皆さまはこちらです    ☞  セラピスト紹介ページ

広告
カテゴリー: RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー) パーマリンク