Matrix Core Transformationについて

二つのセラピーメニューのご案内

✽MCT: Matrix Core Transformation(マトリックス・コア・トランスフォーメーション)

✽RFT: Resistant Freedom Therapy(レジスタント・フリーダム・セラピー)

※いずれも、溝口あゆかさんによる命名です。

【Matrix Core Transformation】

Matrix Core Transformationは量子学的なベースで潜在意識の情報(記憶)にあるネガティブなメリットを受容しながら手放していくテクニックです。EFT(Emotional Freedom Technique)の発展型で、身体の経絡をタッピングしながら、深い意識層にある抑圧されている思いを見つめながら癒しを進めます。

Matrix Core Transformation は、「完璧なる叡智によって、その方に一番相応しいセッションが起こる」という考え方をベースにしています。完璧なる叡智とは、唯一の自己である、私たちの真実の叡智のことです。

セッションでは多くの場合、自分の苦しみを象徴している存在(人・モノなど)が現れ、そのイメージが持つメリットを見つめ、受容した時に癒しが起こり苦しみから解放されます。それはまるで物語の主人公を癒していくうちに自分が癒されていくという不思議な癒しの旅でもあります。また、温かなメッセージを受け取ることもあります。

私たちのデフォルトになっている、ベースのコア・ビリーフ(核たる信念・強い思い込み)に辿り着き、人生が大きく変化することもあります。

⋄ ⋄ ⋄

【Resistant Freedom Therapy】

Resistant Freedom Therapyは、Matrix Core Transformation と同じく量子学的なベースで潜在意識の情報(記憶)にあるネガティブなメリットを受容しながら手放していくテクニックです。

EFT(Emotional Freedom Technique)の発展型で、身体の経絡をタッピングしながら、深い意識層にある抑圧された思いを見つめながら癒しを進めます。

Matrix Core Transformationの癒しのテクニックを、ローカルフィールド用に作り替えたもので、ネガティブに投影した他者・自分自身・出来事・状況などのイメージが持っているメリットを見つめ、受容することで癒しを起こし、苦しみを手放していくセラピーテクニックです。

※感情と同化しやすい方、感情が分かりづらい思考型の方、癒すことへの抵抗が強い方にもご好評です♫

【MCTとRFTの違い】

従来のMatrix Core Transformationでは、多くの場合、
まるで物語の主人公を癒していくうちに自分が癒されていく、という
少し不思議な癒しの旅を繰り広げることが多くありますが、

Resistant Freedom Therapyでは、ローカルフィールドでの
ネガティブな投影など(他者・自分自身・状況・過去の出来事)のイメージの中の
抑圧されている思いを見つめて受容し、癒しを起こします。

Resistant Freedom Therapyでは、
メッセージを聞いたり、ヒーリングを受けることはいたしておりません。

✤MCTまたはRFTのどちらかを、ご相談の内容や気分に応じて選んで頂くことが出来ます。
(料金は変わりません。)

 

広告